カブトムシ

  • 2018.05.30 Wednesday
  • 11:09

去年の夏にカブトムシを探しに家族で夜の公園にお出かけして、樹液の出ている木を探しながらお散歩。

 

カブトムシを探し当て、家で育てることになりました。

 

カブトムシはメスとオスがいて、結婚することになり、夏の終わりに小さな宝石のような卵を産みました。(親のカブトムシはその後死んでしまいます)

小さな卵から小さな幼虫になって、腐葉土を食べながらむくむく大きくなって、冬を越し、春を迎え、その間もどんどん幼虫は成長していきました。

 

ある時カブトムシの幼虫は土の中に蛹室というお部屋を作って、じっとしています(この部屋を見つけた時にもかなりの驚き)。

そして蛹になって(この蛹になったのを発見した時もかなりの驚き)じっとしています。

そして、蛹がもぞもぞし始めて、羽化してあのカブトムシに!!!

カブトムシの背中の色も、始めは色が薄くて、だんだん黒っぽくなってきます。

 

そして、ついに昨日カブトムシが土の上に出てきました。

土の中からツノがピョーーンと出ているのを発見!

おおおおおーーーー!!!ついにです!!!カブトムシの登場です!!!やったー\(^o^)/

 

 

子供の頃、虫が苦手で小さなワラジ虫も、理科の資料集の幼虫写真でも嫌〜ってなってた私が、幼虫を観察してるなんて驚きです。

 

子供たちと一緒になって、楽しんでいます。

 

 

 

麻衣子

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM